店内のご案内
夜の外観玄関

玄関を入ると大きな甕に入った四季の花木が
皆様をお迎えいたします
四季の花木
雄大な自然の中で蓼科湖を眺めながら
お食事をお楽しみください

レイクサイドカウンター席
湖を肴に美酒に酔う
夏〜秋の季節の夕暮れとき18時頃が最適。
ダイニング ゆったりとした時間が流れる
大人の空間
ダイニング2
オープンキッチン オープンキッチンでの調理の様子を
見るのも楽しい
アンティークなテーブル






当店館内施設
温泉”やまあいの湯”



● 館内浴場(男風呂×1、女風呂×1)
内湯 温泉「やまあいの湯」
入浴可能時間
15:00〜23:00
6:00〜9:30

男女それぞれに設けられた浴場は、
ガラス越しに庭を眺めながらの
入浴が楽しめる
解放感いっぱいの内湯

浴槽の女性風呂と男性風呂の間には
女性側からのみ開けることができる
小さな小窓があり
カップル、ご家族にご好評です。


ご宿泊のお客様に・・

館内 温泉「やまあいの湯」
2月〜4月の平日
家族(貸切)風呂できます

お問い合わせください



立ち寄り入浴もできます

お一人様
700円


※当施設ご利用の方は
お一人様
500円



(源泉名) 滝の湯温泉元湯



源泉は、滝の湯川の渓流沿いにあり、
武田信玄の隠し湯と知られ、古くから湯治に利用された
「滝の湯温泉」
メタケイ酸 含有量(1kg中)114.5mgの美肌の湯


▼温泉の泉質、効能▼
泉質 単純泉 泉温:23.8度
効能 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩など
禁忌症
浴用 急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、心臓病(ただし高温浴(おおむね42℃以上)の場合)、呼吸不全、賢不全、出血性疾患、高度の貧血、高度の動脈硬化症(ただし高温浴の場合)、高血圧症(ただし高温浴の場合)、その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(特に初期と末期)
適応症
浴用 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・
慢性消化器病・痔疾・冷え症・病後回復期・疲労回復・健康増進
温泉浴用上
の注意事項
(1) 温泉療養については、温泉について専門的知識を有する医師の指導を受けることが望ましい。
温泉療養を始める場合は、最初の数日の入浴回数を1日あたり1回程度とし、その後は1日あたり2ないし3回までとすること。
温泉療養のための必要期間は、おおむね2ないし3週間とし、湯あたりが現れたら、症状が回復するまで、入浴回数を減じ又は入浴を中止すること。
(2) 入浴時間は、入浴温度により異なるが初めは3分ないし10分程度とし、慣れるに従って延長してもよい。
(3) 入浴中は一般には安静を守り、入浴後は、湯冷めに注意して一定の時間の安静を守る。
(4) 入浴後は、身体に付着した温泉の成分を水で洗い流さない。(湯ただれを起こしやすい人は、真水で身体を洗うか、温泉成分を拭き取るのがよい。)
(5) 熱い温泉に急に入るとめまい等を起こすことがあるので、身体にかけ湯をしてから入浴する等、十分注意する。
(6) 食事の直前・直後の入浴は避けることが望ましい。
(7) 飲酒しての入浴は特に注意する。